四国別格二十霊場 
第4番札所 鯖大師本坊 八坂寺
 

 

住所  徳島県海部郡海南町   電話  08847−3−0743 FAX0884−73−3405

鯖大師縁起
今から1200年程昔のことです。お大師様がお四国をお開きに巡られた折、この地が
霊地であることを悟り、ご修行されました。ある朝通りかかった馬子に積荷の塩鯖を
こわれましたが、口汚くののしられことわられました。馬子が馬引坂まできた時、馬が
急に苦しみみだし、先程の坊様がお大師様ときづいた馬子は鯖を持っておわぴし、
馬の病気をなおしてくれるよぅ頼みました。お大師様がお加持水を与えると馬はたちまち
元気になり、お大師様は八坂八浜の法生島で塩鯖をお加持すると生きかえって泳いで
いきましたっそこで仏の心を起した馬子は、この地に庵をたて古今来世まで人々の
救いの霊場と致しました鯖を三年間絶ってご祈念すると願い事がかない、病気がなおり、
幸福になれるといつしか人々に、鯖大師、鯖大師と呼ばれているのです。











年中行事

●新春特別護摩祈願−1月1日・2日・3日 ●左義長会〈古札供養〉−1月15日
●節分星祭護摩祈祷結願2月3日
●お盆供養       7月13日・14日・15日
●お盆供養       8月13日・14日・15日
●御法礼大祭     11月3日 
●馬頭観音の日 毎月18日
●万体不動尊祈願日 毎月28日
●七福神ほてい尊の日 毎月5日
●お護摩供養 毎日〈9日・19日・29日休)



 北海道札幌市 苅田様 

不動明王

鯖を3年間絶ってご祈念すると願い事が叶い、病気が治り、
幸福になれるといつしか人々に、鯖大師、鯖大師と呼ばれている。




鯖大師霊験記         鯖大師だよりより転記


お大師さま四国霊場お開きの時、難所八坂八浜の真中、行基菩薩お手植の松の下で野宿され行基菩薩の夢を見る。
  当所、土佐浜街道にて、お大師さま土佐よりの馬子に積荷の塩鯖のお接待を乞う。馬子、お接待をせず、罵り立ち去る。
 お大師さま「大阪や八坂さか中、鯖ひとつ大師にくれで馬のはら病と詠まれると馬にわかに倒れ病む。馬子、馬曳坂で
思案にくれる。馬子、先程の憎がお大師さまなることを知り俄悔、お大師さまに塩鯖一匹を献ず。お大師様馬子の懺悔を
あわれみ、お加持水を作り馬子、お加持水を馬に飲ます。お大師さま 「大師にくれて馬のはらやむと詠まれると、馬の病
気たちどころに治る馬子、馬の病気が治ったお礼をいい、己を俄悔し、お大師さまを礼拝する。お大師さまは馬子を大砂の
浜、法生島に連れて行き、塩鯖を海に投げお加持すると塩鯖は生き返って泳ぐ。馬子、この霊験に発心、お大師さまの教
えを受け、この地に庵を作り、ひとを助け、鯖大師の霊験を今に伝える。




社務所 ↑

宿 坊 ↑

護 摩 堂













外からの護摩堂 






四国別格20霊場公認先達
770−8071 徳島市八万町中津山4−129
個人 中村タクシ−
携帯 090−8281−4679
電話 088−653−0280
FAX 088−653−0480
mailto:n-taxi@js3.so-net.ne.jp


四国別格20霊場 第5番札所 大善寺へ行く

別格一覧へもどる

個人中村タクシーメインページ にもどる


四国別格20霊場公認先達
770−8071 徳島市八万町中津山4−129
個人 中村タクシ−
携帯 090−8281−4679
電話 088−653−0280
FAX 088−653−0480
mailto:n-taxi@js3.so-net.ne.jp