四国別格二十霊場 
第7番札所 出石寺

 

住所  愛媛県喜多郡長浜町   電話  0893−57−0011

出石寺崎縁起
開創は養老二年(七一八)六月十七日である。旧宇和郷田中庄に住する猟師作右衛門が、
狩りに出て一匹の鹿を見つけ、その後を追うて山に登り、まさに鹿を射殺そうとしたところ、
突然全山振動して光明赫赫と輝き、鹿の姿はかき消え、魔の立っていた足許の岩が真二つに
割れ、千手観世音菩薩・地蔵菩薩の像が地中から湧き出して金色の光を放った。この奇瑞を
目撃してから、作右衛門は殺生を業とする生活をやめて仏道に入り、自ら道教と名乗りこの
仏像を本尊とし、出石寺と命名した。大師巡錫の砌、「三国無双の金山」なりと賛嘆され、
後世この仏像が粗末に扱われ冥罰を蒙ってはならぬと、石室に封閉して秘仏とされ、護摩供を
修法されたと言う。










本 堂

大 師 堂

納 経 所





















四国別格20霊場 第8番札所 十夜ケ橋 永徳寺へ行く

別格一覧へもどる

徳島個人中村タクシーメインページ にもどる

 
四国霊場会公認先達
770−8071 
徳島市八万町中津山4−129
個人 中村タクシ−
携帯 090−8281−4679
FAX 088−653−0480
電話 088−653−0280
mailto:n-taxi@js3.so-net.ne.jp