四国八拾八カ寺霊場 
第63番札所 吉祥寺
 きしょうじ

住所  愛媛県西条市氷見乙1048   宿坊なし  駐車場 15台  大型不可

電話 0897−57−8863




本尊  

毘沙門天

開基  

弘法大師

本尊の真言 

おん べいしらまんだや 
そわか         



宝寿寺から国道十一号線を一・三`行くと道沿いに吉祥寺がある。ご本尊は
びしゃもんてんで脇士は吉祥天と善に師童子。弘法大師が人々の貧苦を救
わんものと一刀三礼して刻まれた。そのころ寺は坂元山にあり、寺域も広く
塔中二十一坊を有する大伽藍であったが、天正の兵火で全山焼失し、万治
二年(一六五九)末寺の檜木寺と合伴して現在地に建立された。ご本尊と大
師堂の参拝がすんだ遍路は、本堂前の成就石に向かって歩き出す。目をつぶ
り、願いごとを念じながら、金剛杖を下段にかまえる。そして石の穴に金剛杖
が通れば願いごとが成就するという。寺宝にマリア観音像がある。高麗焼の
純白な像(高さ三十センチは長曽我部元親がイスパニア船サン・クユリッペ号の
船長バードレから託されたもので、その後家臣の秦備前守が秘蔵し、家族に
不幸が続いたので吉祥寺へ預けたと卜う。慈愛あふれる美しい尊容。


 仏仁年観、仏法大師がこの地を巡錫中、光りを放つ桧をご覧になり
これこそ巾霊木なりと感得し、ただちに毘沙門天 四国霊場唯.)天吉祥天
善尼師童子の三像を刻むと、坂元山の小復に堂塔を建て毘沙門人を本尊
とし、ほか二尊を脇仏として安置した。


































  お申し込みは下まで   
四国霊場会公認先達
770-8071 徳島市八万町中津山4−129 
徳島個人 中村タクシ− 中 村 功
                電話 088−653−0280 FAX 088−653−0480
携帯 090−8281−4679 
n-taxi@js3.so-net.ne.jp



個人中村タクシーメインページ に戻る   第64番前神寺へ行く